わきがをおすすめする理由について

ワキガで悩んでいる人は結構いると言われております。
そもそも原因は一体何でしょうか。


それは脇の下にあるアポクリン腺という多く汗を分泌する器官が直接の原因です。

このアポクリン腺から分泌される汗は他の体の部分とやや成分が異なり、細菌がかなり繁殖しやすいものになっています。

つまり、このわきの下のアポクリン腺の活動が活発な人ほど、ワキガを強く出しやすくなっていることになります。

驚くべきことにそのような人は男性よりも女性の方が多いと聞きます。それも女性の方がこのアポクリン汗腺が発達していることに起因します。


ワキガといえば、独特の酸っぱいような臭いが特徴です。日本人はこのアポクリン腺のような体臭のもとになるような汗腺が発達している人が少なく、そのため逆にワキガの人は大変目立つ存在になってしまっています。実を言うと欧米ではこのような体臭の人は割と多いため、多いからこそワキガの臭いが日常的にあり、さほど問題としない人が多いようです。

ちなみに欧米でワキガの人が多いのは、欧米特有の高カロリーな食事が原因であるからと言われております。欧米と違い、日本ではマレな存在だからこそ、日常的な臭いではなく、人は不快な臭いと感じてしまします。周囲の人もはっきり本人にくさいと伝えることがしにくく、そのためどうしてもヒソヒソと陰口のように話をされてしまいがちです。

ワキガであることの最も深刻な問題は、その臭いそのものよりも、このように周囲の人に影響を与えることによる心理的なストレスと言えます。
また、ワキガが軽度であるにもかかわらず、自分の臭いがかなりくさいと思ってしまい、思い悩む自臭症という精神疾患になる可能性もあります。

ワキガ自体は問題はありませんが、やはり人間である以上、対人関係が重要であり、とりわけ日本人は臭いに敏感なので、そういう意味ではやはり治療する必要があるでしょう。

わきが手術・多汗症治療のおすすめ病院ランキング | 口コミ広場

しかしながら昔と違って、今では様々な消臭対策グッズがあるので、それからまず試みてはいかがでしょうか。